スピーチのテクニック

【大阪・対面式】おすすめの話し方教室4選

2021年9月12日

こんにちは。スピーチ講師の森川じゅいちです。

さてスピーチを克服するために話し方教室に行くことを検討する人は多いのではないでしょうか。

でもいきなり高いお金を払って本入会するのはとても不安ですよね。

しかもどの教室に行ったらいいかもわかりません。

ということで筆者自らがスピーチ教室を体験しそれをレポートしちゃいます。

その中でベストな4校を紹介します。

大阪地区限定版になりますが、他の場所にお住まいの方でも世の中のスピーチ教室がどういうものなのか、検討するのに参考になるように書いていきます。

ぜひ最後まで読んで教室選びの参考にしてくださいね。

今回ご紹介する4校

上六話し方教室

中央話し方クラブ

大阪コミュニケーションスペース

日本話し方スクール梅田校

筆者自ら体験レポート!大阪の話し方教室・おすすめ4校

話し方教室はどんな人が来ているのかとても気になります。人間だからこそ嫌な人とは一緒に学びたくないもんですよね。

ということで、実際に4校を無料体験して率直に感じたことをレポートします。

上六話し方教室

  • 形式:グループレッスン
  • 所在地:大阪市中央区上本町西5-3-14中村ビル2F
  • 開催日:月・水・金・日
  • 1回あたりのレッスン時間:1.5時間
  • 入会金:¥0(キャンペーン期間)
  • 料金:¥9,000/月(月4回・参加日自由型)
  • テキスト:あり ¥2,000
  • 体験:無料(予約不要)
  • URL:http://www.u-874.com/

木曜日の夕方、アポなしで教室体験Jに向かった。この教室は見学も体験も事前予約が不要なのだ。

小心者の筆者にも心強い。

JR鶴橋駅から徒歩10分ほど。上本町に向かう坂道を上がってしばらく歩き、近鉄百貨店を横目に見ながらメイン通りを少し行って右折した場所に上六話し方教室はある。

夜になるとこのあたりも人通りが少なくてひっそりとしておりちょっとビックリする。

その日の正規生徒さんは5名、体験参加は4名と合計9名でレッスンは始まった。

この教室で行っているトレーニングは4種類

  • 発声練習
  • 連想ゲーム
  • 自己紹介
  • 最近のトピックスをスピーチ

最初は、どこのスピーチ教室でもウォーミングアップに行われる発声練習だ。「あえいうえおあお、かけきくけこかこ・・・」と言葉だけは聞いたことあるだろう。

次にやったのが「連想ゲーム」

これは他の教室では取り入れていない独特なものだった。

まずは講師が「赤いものを想像してそこから連想されるものを名詞でいってください」とお題目を出す。

最初の人がそれに対して答えるというもの。

例えば最初の人が「りんご」と答えると、その次の人はリンゴといったら想像される名詞を思い浮かべて言っていく要領だ。

「りんご→青森→マグロ→寿司→職人→大工→家→土地→土・・・」と前に言った人の単語から連想される言葉を参加者全員でつなげていく。

このトレーニングは「右脳」が活性化するといわれ、スピーチ克服にはとても役立つのである。

連想ゲームは1周ごとにお題目を変え、3周したところで終了。

次はいよいよ前に出て一人一人の自己紹介を行った。

今回は体験参加者が4名いるということもあり、正規の生徒さんも改めて自己紹介をしてくれた。

スピーチを通してこの教室で感じたことは、正規の生徒さんがとても聞き上手。「うんうん」とうなずきながら笑顔で聞いてくれる姿勢はとても素晴らしいと思った。

あがり症の人にとっては、聞き手が好意的な態度を取ってくれるととても話しやすくなるのである。スピーチの順番待ちをしている人は、たいてい頭の中で自分が話すことを整理していて、人の話を聞かなくなるものである。それが一切なかったので、この教室の生徒さんはとても印象が良かった。

この教室に来ている生徒さんは、当然ながらビジネスパーソンばかりであり、年齢にして30~40代。9か月通っているEさんは、もともと会社のプレゼンで飛んでしまいこの教室に通っているのだとか。とても上手にスピーチされているので効果があるのであろう。

最後に「最近のトピックス」を順番に前に出てスピーチし、トレーニングは終了した。

正規の生徒さんは、この日のためにネタを仕込んで練習してきた様子がうかがえられ、それぞれが興味深いネタを話されていたように思う。

この教室の趣旨が「成功体験を積む会」と公言しているだけに、その成果が出ている気がする。

これで終了と思いきや続きがあった!

スピーチ練習を1時間10分ほどやったところで、違う講師にバトンタッチ。

20分ほどのスピーチ上達講座があった。今回は「スピーチを成功させるための基本条件」ということで、5つの大切なポイントを教えてくれた。

正しいスピーチ手法を学んで、トレーニングで場数を踏むやり方はまさに王道。

すばらしい!

ココがポイント

スピーチは習って慣れることが克服への近道

★このスクールの良かった点★

  • オンライン参加も選択できる
  • スピーチ講座で理論も学べて1回につき¥2,250は割安
  • 生徒さんがとてもフレンドリー
  • 曜日指定型と自由参加型からタイプを選べる
  • 1980年開校の歴史あるスクール

★このスクールの不安な点★

  • 参加者がとてもフレンドリーなので緊張感が少なくて済むが、本番のスピーチではもっと緊張するかもしれない
  • あがり症克服には個人差があるかも

中央話し方クラブ・大阪うめだ教室

  • スタイル:グループレッスン
  • 所在地:大阪駅前第3ビル2F自習室
  • 開催日:不定期(緊急事態宣言中は休校中)
  • 1回あたりの時間:2時間
  • 入会金:¥1,000
  • 料金:¥2,000/毎回
  • テキスト:あり(料金に含む)
  • 体験:見学は無料
  • URL:https://chuo-hanashikata.jp/

筆者はインターネットで「見学無料」を申し込んで参加した。

こちらの教室は、大阪梅田のレンタル会議室で行っているので常設スクールではない。

不定期で行われるスピーチの練習会である。

入会金1,000を払えば、各回2,000円で参加できるお手軽なスクールだ。不定期にかかわらず常連さんが多く、その日の参加者8名全員が顔見知りであった。

ココがポイント

不定期に行われるスクールは気軽に参加できる

この教室で行ったトレーニングは5種類

  • 発声練習
  • 季節をテーマに挙げて1分間即興スピーチ①
  • そのテーマを深堀して1分間即興スピーチ②
  • 前回出された宿題をテーマにして2分間スピーチ
  • 口の体操

先述した上六話し方教室と同じような発声練習「あえいうえおあお・・・」を、テキストを使って前の人から順番に読んでいった。

次に講師の方が「本日のテーマ」をホワイトボードに書き出し、順番に前に出て1分間のスピーチ。講師がアラームをセットしてくれて、時間になると音が鳴り、生徒はあわてて話をまとめるという姿が目立った。

1分間スピーチは、思っている以上に尺が短く、余計なことを話すと時間内にまとまらない。

非常に難しいのである。

このスクールで感じたことは、月会費を払って常設のスクールに通う生徒さんに比べ、緊張して話す人が多かった点だ。みんな顔見知りのはずなのに、前に出ると急に肩に力が入って、目線も聞き手に合わせられないまま全く余裕のない人もいた。

5年以上この教室に通う人もいて、とても上手に話す人もいる。しかしご本人いわく、通わない期間が長くなると下手くそになって不安になるそうだ。

うーん、スピーチ教室に通うのは、不定期で長く通うよりも、「定期的」に、かつ「集中して」行うことが効果があると実感した瞬間だった。

この教室の生徒さんは内気な人が多かったが、実は積極的で優しい人ばかりだった。

その中のDさんはこんなことをおっしゃってた。

「あがり症歴10年です。もともと持っているものはなくならない」。

つまり、克服することができない前提なんですね。

あがり症は、遺伝と関係は無く、もともと持っている人なんていないのだ。

いつからあがるようになったか原因は様々だが、その原因を探しても解決策にはならない。

将来の目的を考えないと克服できないものだからです。

★このスクールの良かった点★

  • スピーチで緊張してしまう生徒さんが多いけど、声を掛けてくれるので初回からでも安心
  • 低価格
  • 都合のいい日だけ参加できる手軽さがある
  • スピーチの場数が踏める
  • 即興の練習ができる
  • スピーチの時間感覚が養える

★このスクールの不安な点★

  • 定期的なスピーチ練習ができない
  • ワンポイントアドバイスがないため、生徒さんはどこを改善したらいいかわからない
  • 生徒さんのスピーチレベルが比較的低い

大阪コミュニケーションスペース(プレゼン道場)

  • スタイル:グループ練習会
  • 所在地:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル8F
  • 開催日:木・土・日
  • 1回あたりの時間:約2時間
  • 入会金:¥3,000
  • 料金:¥4,000(5回分、1年間有効)
  • テキスト:なし
  • 体験:¥500(見学は何回でも無料)
  • URL:http://comspace.co.jp/

インターネットで予約し、とある木曜日、19時からの練習会に参加してきた。

梅田駅から歩くと15分以上かかったでしょうか?関西最大都市でも少し歩くと街の雰囲気はガラッと変わってきます。少しレトロなビルの8Fにその教室はあった。

スクール体験料金500円を払って指定された席に座りました。参加者は全員で16名(うち体験は僕を含めて3名)。

その日のテーマは「司会とトークの練習会」だった。

4つのグループ分けをし各司会者を決定。その中で話すテーマを決めて司会者を中心に20分間でみんなの意見を引き出す。

そして決まった内容を全員の前に出て3分間スピーチするというものでした。

一回ごとに話し合うテーマを変え、司会者と発表者もチェンジしていき、各グループ代表が3回ずつスピーチしました。

このスクールの特徴としては、長期間通っている人が多いものの、それでいて各個人が馴れ合いになっていない雰囲気でした。人見知りの繊細さんが多かった印象があります。

ですから教室に通うのが不安な人でも、初回からアウェー感はありません。

ただし、スピーチ上手な人が多く、”あんた、そもそもスピーチ教室に通う必要がないんじゃないの?”と思ったくらい実力がある人もいます。(この教室に通って成果が上がったのであれば、それは素晴らしいですが)。

体験で参加していた一人の女性は、あまりにもみんなしゃべるので委縮していました。

多分彼女は入会しないんじゃないかな?

この教室では、主催者(村川さん)はいるものの、全体進行とスピーチ時間のタイムキーパーをしてくださるだけです。

よってスピーチの技術やノウハウを講義する時間はありません。あくまでも練習を通して場数を踏んでいくスタイルです。その中でスキルアップを目指す人にとってはとてもいい練習会だと思います。

各回ごとにアシスタントの方が練習会の内容をブログを記載されています。スタッフの方がとてもマメです!

このスクールの良かった点

  • 低料金。1回あたり800円はなかなか無い
  • どうやったらいいかを考えて参加すれば、スピーチ上達が見込める
  • スピーチの場数が踏める
  • スピーチだけでなく司会(ファシリテーション)を学べる
  • スピーチ&フリートーク練習会も別日に設けられている

このスクールの不安な点

  • スピーチ上手が多いので面食らう
  • スピーチ技術は指導してくれない。練習会の中で自分で習得する
  • 生徒同士のつながりはドライに感じる

日本話し方スクール梅田校

  • スタイル:グループレッスン(個人レッスンは別コースあり)
  • 所在地:大阪市北区芝田1-10-10 芝田グランドビル803
  • 開催日:月・金・土
  • 1回当たりの時間:1時間40分
  • 入会金:¥11,000(キャンペーン期間であれば無料)
  • 料金:¥13,750/月 月に何回来てもいい!
  • テキスト:あり(¥3,000)
  • 体験:あり(無料)
  • URL:https://www.hanasu.jp/

梅田駅ヨドバシカメラ方面から北に歩いて5分くらいで到着。駅から近いのでとても便利。

ビルの8Fにその教室はありました。広さにして約10畳強くらいであろうか。ちょっと狭目のセミナールームであった。

開始時間19:20よりちょっと早めに到着したので一番乗りだった。代表者の早川悦子代表はとても気さくで人間味のある女性でした。筆者と同世代と思いきや、1962年生まれとわかり絶句!年の割には(失礼)、とても若々しいパワフルな方です。

レッスンはグループ形式。その日の参加者は10名。

まずはどのスピーチでもやる「あえいうえおあお」の発声練習からスタートした。

参加者全員が真剣に大声を出して練習するする姿にまずはびっくりした。

そして代表からスピーチについてワンポイントアドバイスがあった。

次に一人一人順番に前に出て、「最近あったトピックス」をスピーチ。

筆者も「体験だけど話しますか?」と聞かれ、せっかくなのでスピーチをさせていただいた(体験者の中には緊張で話すことも拒む人もいるそうです)。

このスクールの良かった点は、話し終わった後にそのスピーチがどうだったか、聞き手全員が順番にコメントすることだ。みんなとても優しい人ばかりなので、他人を非難することはなく、アットホームな雰囲気が漂っていた。

したがってスピーチで悩んでいる人が参加するにはいいスクールであると言える。また全員がコメントしたその後に早川代表がそのスピーチについて総評をしてくれるのがとても良かった。

全員の個別スピーチが終わるとそこで無料体験は終了。残りの30分はスピーチ講義ということで、ここからは入会しないと聞くことはできなかった。

かなり残念・・・。

この教室の月料金は¥13750と高いように感じるが、月に何回来てもOKなので、単価にしたらコスパに優れている。集中的に通って悩みを克服したい人には向いている。

★このスクールの良かった点★

  • 講師が信頼できそう
  • 講師のスピーチ講義があり、スピーチ理論を学べる
  • 発声練習がある
  • スピーチに対して寸評をしてくれる
  • 参加者がアットホーム
  • 1時間くらいなら遅刻もOK

★このスクールの不安な点★

  • 週に1回しか参加できない人は、1回あたり¥4,000と少々割高感がある
  • 2か月分前払いしなければならない
  • 参加者には10年通っている人がいたので、そんなに時間がかかるのかと思った(別のスクールに通っていたかは不明)

ココがポイント

信頼できる講師のいるスクールは、長続きできる

まとめ

4校の体験レポートを書きました。

生徒さんがフレンドリーだと初回から緊張せずに通うことができるのでおすすめです。一緒に克服を目指す”仲間意識”も芽生えやすいのではないでしょうか。

ただしスピーチ練習は定期的にやったほうが効果があります。ですから不定期スクールはそういった面では厳しいかもしれません。

体験無料スクールは、あなたに合うかどうかわかりますし、学べることも多いのでぜひおすすめします。

☞次回は、大阪にある腹式呼吸に主眼を置いた「ボイストレーニング教室」2校を体験レポートします。

その記事はこちら
【スピーチに効果大!】大阪のボイトレ教室おすすめ2校

続きを見る

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

モリー(森川じゅいち)

高校時代に独自の方法であがり症を克服。

上場企業の現職マーケティングマネージャーとして、プレゼン・プレス発表をする傍ら、話し方講師として悩める人たちをサポートしています。

聴衆2000人のスピーチ実績あり。

大阪で創業40年続く「上六話し方教室」谷口政明代表に師事。公認インストラクターとして活動しています。

4人家族+甲斐犬。

スポーツをこよなく愛する53歳のおっさん。あがり症を克服しても、人見知りなのは直っていません。

このブログに対するご意見や要望についてコメントいただければ、「緊張した時に効く名言集」を無料プレゼントしています。

お気軽にご連絡ください。

 

 

スポンサーリンク

-スピーチのテクニック
-,

© 2022 スピーツblog Powered by AFFINGER5